Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Creamの読書日記です。
一応それぞれ、あらすじらしきモノも書いてあります。
つらつらと感想を書いていくのでネタバレ注意!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
怪盗クイーン、仮面舞踏会にて―ピラミッドキャップの謎前編 (講談社青い鳥文庫 174-21)
謝肉祭の夜。あべこべ城のピラミッドキャップを巡り、怪盗クイーン、皇帝、探偵卿、ホテルベルリンが仮面舞踏会に集う。

自由奔放だけど超一流の怪盗、クイーン。
苦労性のパートナー、ジョーカー。
世界最高の人工知能、RD。

今回の獲物は難攻不落の城に守られた「怪盗殺し」ピラミッドキャップ。
なんとクイーンの師匠である伝説の大怪盗、皇帝も失敗したという。
その上、皇帝と手を結んだ探偵卿、皇帝を狙うホテルベルリンが行く手を阻む。
クイーンは華麗にピラミッドキャップを盗むことが出来るのか…


はやみねさんが好きなので新作が出る度にわくわくします。
前に登場したヤウズ、ヴォルフが出てきて、なんだか懐かしい感じ。
ヤウズはジョーカーに会ったせいか、皇帝に使い走られているせいか、丸くなりましたね。
やっぱり仙太郎やヤウズみたいなのは特に好きです。
あと今回、恋愛要素多めだった気がするのは…気のせいでしょうか?

後編に続いてるので早く読みたいです!
消えたモーリッツ教授、エレオノーレの復讐など、行方が楽しみな限り。
次は何が待ち受けているのやら…
| 読書日記 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









<< NEW | TOP | OLD>>
Material by Night on the Planet
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.