Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Creamの読書日記です。
一応それぞれ、あらすじらしきモノも書いてあります。
つらつらと感想を書いていくのでネタバレ注意!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
百瀬、こっちを向いて。
評価:
中田 永一
祥伝社
¥ 1,470
(2008-05-10)
僕は(自称)人間レベル2。地味で暗い、クラスの底辺のような存在。
当然モテるわけもなく、女子なんて縁の無い存在だったのに…
ある日、幼なじみの瞬兄ちゃん(人間レベル90)に頼まれてしまった。
彼の浮気相手、百瀬と恋人のフリをしてくれ…と。

野良猫みたいな瞳の女の子だった。
タイプは正反対。話の趣味も合わない。
しかし、嘘の恋愛関係を続けるうちにだんだん心惹かれていく。



胸がキュンとする青春恋愛短編集。
4編すべて、登場人物が愛しくなります。

シンプルな装丁に惹かれ、手に取ったのですが思いっきり好みでした。
日常の中のちょっとした変化。大きな変化。
それが綺麗につづられていて、読み終わる度に笑みと共に小さく吐息が漏れます。
| 読書日記 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









<< NEW | TOP | OLD>>
Material by Night on the Planet
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.